院長ブログ

2012年6月 6日 水曜日

プールに入れる?入れない?


先週土曜日はご迷惑をおかけいたしました。
日本皮膚科学会総会 行ってまいりました。

学会場は京都の北、宝が池にある国際会議場です。
新緑がきれいでした。





毎年プールが始まるこの季節になると、この子はプールに入れるのでしょうか?
という質問がかわされます。

水いぼや頭じらみの場合、通っている保育園や幼稚園、水泳教室など
それぞれで方針が違い、混乱を招いていたこともあり、
皮膚科の高名な先生方が中心となって、
臨床皮膚科医会でこのたび指針が発表されました。

水いぼに関して、
治療は患者さんの年齢や環境により、
取りましょうとかそのままにしておきましょうとか相談させていただきます。

上の指針によると、露出しているところはできるだけ取っていく方向で治療を進めていくことになります。

かゆくて湿疹化し、あげくのはてにはとびひになってしまうこともありますので、
数が少ないうちに処置すると、楽なことが多いように感じます。




やじま皮膚科



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 やじま皮膚科 院長