院長ブログ

2021年2月 5日 金曜日

最近のクリニックの様子


コロナ禍での生活も長くなりました。

当院では、来院時の検温、手のアルコール消毒(任意)、窓開けによる換気をおこない、
待合室の本やおもちゃは、残念ですが撤去させて頂いております。
感染対策へのご協力をありがとうございます。

また、先月からは、受付順番がアプリやホームページで確認できるシステムを導入しました。
来院のタイミング、待ち時間の目安にご利用くださいclock
今のところ好評ですconfident

PayPayも導入しました!携帯のアプリで会計するシステムです。
小銭を探したり触ったりしなくていいのが魅力的です。
ポイントもたまるそうですnotes



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 やじま皮膚科 院長 | 記事URL

2020年4月14日 火曜日

やじま皮膚科の新型コロナ対応診療について

ご存知の通り、今、杉並区は新型コロナ感染症の患者さんがどんどん増えている状況です。
この近くでは荻窪病院や河北病院、佼成病院が感染症病棟を作って、奮闘しています。杉並区医師会員の先生方もこれを支えています。
病院に入院できずに自宅療養されている方もいらっしゃると思います。

このウイルスには、感染していても8割が無症状か軽症とのことで、元気で活動しているといつの間にか誰かに感染させてしまう恐れがあります。
なるべく人との距離を開ける、接触を減らすということを、心がけ、この災難を乗り越えていきたいです。
積極的にひきこもって、健やかに過ごすということを目指していきたいです。

ニキビや肌荒れ
マスクをしていると、直接こすれることで刺激になったり、蒸れたり、外した時に水分が急速に蒸発したりで、普段以上に肌トラブルが起きます。
化粧水だけでなく、乳液やクリームを使って、保湿を心がけてみてください。
ニキビが目立つ場合は乳液など、油分の比較的少ないもので保湿するといいと思います。
ギトギトしてしまう方は、マスクの前は化粧水、はずした時だけ乳液をするといいかもしれません。

手荒れ
手洗いの回数分、保湿をしてください。
手洗いは、石鹸でしっかりできれば、アルコール消毒は不要です。
保湿剤は、べたつきのないものが好まれますが、出来るだけ保湿力の持続するものがいいと思います。
窓口でも販売しております。

シミ
秋になったらシミ治療をしましょう。

タコやいぼ
当たって痛む場合はかたいところを浮かせる工夫をするといいと思います。

すり傷
まずはよく洗いましょう。
傷パワーパットは数日してから使い始めるとトラブルが少なくなると思います。



お具合の悪い方は、週3回、火曜、木曜、土曜半日、診療しておりますので、マスクを外さずにご来院ください。
普段受診されている方は、ご自身で同じ薬で大丈夫と判断される場合は、窓口で処方箋だけお渡しすることも了承されました。
診察もできるだけ手短に済ませたいと思います。
普段とは違った診療方法でよそよそしいとお感じかと思いますが、どうぞご協力のほどお願いいたします。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 やじま皮膚科 院長 | 記事URL

2020年3月25日 水曜日

春休みをいただきます


皆様、大変な春休みになってしまいましたね。

明日26日から30日まで、クリニックは休みになります。
また来週、再開いたしますので、よろしくお願いいたします。


   

       庭のハナニラが満開です。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 やじま皮膚科 院長 | 記事URL

2019年3月15日 金曜日

花粉

皆さん3月をいかがお過ごしでしょうか。

先日三崎口に用事があり、ついでに京急沿いのさくらまつりを少し見に行きました。
河津桜の並木に沿って、下の植え込みに菜の花が植えてあり、ピンクと黄色でとてもラブリーに演出されていました。

ただ、外来では花粉症に伴い、あちこちの湿疹が悪化している方もいらっしゃいます。

日中の洗濯物は部屋で干して、花粉をつけないようにするのは敏感な方はやられていると思います。
でも洗濯物を干した部屋をずっと締め切っているのもつらいですよね。

スギ花粉は昼と夕方に多く飛んでいて、夜の9時を過ぎるとほとんど飛散していないというデータがあります。

なので、夜寝る前に、窓を開けて換気をすると、部屋に舞っている花粉も追い出すことができ、気持ちがいいです。
早起きの人は、夜、干し始めて、早朝、取り込むのもありかなとも思いますが、どうでしょう??



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 やじま皮膚科 院長 | 記事URL

2017年9月 8日 金曜日

7回目の秋

まだ暑い日もありますが、朝晩はすっかり涼しくなりました。夜は虫の声もにぎやかです。

地元で開院して6年が経とうとしています。
数えきれないほどの出会いを思うと途方に暮れる今日この頃、年相応に体の衰えも実感するようになりました。

開業時の自分が作成したホームページを見ていると、少し違和感を感じましたので、一部(ほんっとにごく一部ですが) 訂正しました。
写真もそのうち現在のものに追々置き換えていこうと思っています。(変わってますね。肌の張りとか。。)

クリニックもすこーし改装を予定しております。

衰えるところもありますが、よくなるところもあるよう、日々感謝しながら、皆様のお役に立てることがあれば、と努める所存でございます。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 やじま皮膚科 院長 | 記事URL